bello tomolog

愛され主夫「ベッロともログ」美容・健康・ファション・雑記

兵庫県 小野カフェ「かえもん」

チャオ、ベッロともです。

温泉前に、カフェに行って来ました。

天然滋味 KAゑMON (かえもん )

TEL0794-63-3359

f:id:bellotomo:20190120082140j:plain

f:id:bellotomo:20190120082128j:plain

f:id:bellotomo:20190120082226j:plain

f:id:bellotomo:20190120082257j:plain

f:id:bellotomo:20190120082303j:plain

f:id:bellotomo:20190120082321j:plain

妻はハチミツの玄米タルトとスギナ茶
f:id:bellotomo:20190120082404j:plain
私はパナマゲイシャとチーズタルトを食べました。

録画したTVの中にパナマゲイシャのコーヒーを紹介していました。


番組名は私の大好きな「カンブリア宮殿サザコーヒーの回を見た後に(かえもん)でパナマゲイシャを飲んでみました。

感想は凄く飲みやすく、癖のない甘味が特徴でした。

香りも普通のコーヒーと違うように思えました。

コーヒーの知識とかぜんぜん知らないけど美味しいと私が思えたから良かったです。
自己満足(笑)
f:id:bellotomo:20190120082355j:plain

二階もあってなんだかとても癒される
お店です。

今度は二階で、コーヒーを味わいたいです。(笑)
f:id:bellotomo:20190120082616j:plain

f:id:bellotomo:20190120082755j:plain

f:id:bellotomo:20190120082812j:plain
開店12時~18時までしか空いていません。

売り切れ次第終了です。
木曜日がおやすみ


車がオススメ、駐車場あります。

お庭みたいな駐車場です。


〒675-1345 兵庫県小野市黍田町890

JR加古川線市場駅から徒歩5分

市場駅(JR)から309m

淡路島 お寿司屋さん 「 鳴門ト 」

チャオ、ベッロともです。

淡路でお寿司が、今回のテーマです。

私の中のオススメお寿司は淡路島にある「鳴門ト」(ナルト)です。

ネタが大きく、美味しいお寿司を食べさせてくれます。

大将もお話好きで、いろんなお話をしてくれました。

以前にも訪れたことがあって、とても美味しいお寿司を頂けたので今回も行ってみました。

大名寿司と赤だしを頼みました。

f:id:bellotomo:20190113215211j:plain

さあ、どんなネタがあるのでしょうか?

ワクワクしますね🎵



開けてびっくり、お寿司の中に黒毛和牛が入ってました。

ちょっと写真ではわかりずらいかもしれませんが、ネタが大きく美味しいです。

淡路島で取れた大きなネタが印象てきです。

淡路島は渦潮があって、小さな魚を食べに大きな魚が沢山集まって来るそうです。

f:id:bellotomo:20190113215629j:plain

大名寿司はエビ、うにの軍艦巻き穴子、ハマチ、黒毛和牛、トロ、手巻き
等、お腹いっぱいになるネタでした。
f:id:bellotomo:20190113215118j:plain

大満足のお寿司に、気持ちの良い(おもてなし)で大好きになりました。

何度もいきたくなる良いお寿司屋さんです。



お寿司屋さん「鳴門ト」是非 足を運んでみてください。

駐車場完備、

カウンターに、座敷がありました。

アクセス
北淡インターを降りて西側へ
f:id:bellotomo:20190118084521j:plain

この後、水仙を見に行きました。
凄く綺麗でした。

f:id:bellotomo:20190118232546j:plain

見応えのある水仙、妻と2人で写真をいっぱい撮りました。

写真は南あわじ市 の灘黒岩水仙郷です。

f:id:bellotomo:20190119080925j:plain
かなりの道のり水仙が沢山あります。
f:id:bellotomo:20190119135112j:plain

山の頂上付近は景色がいいですよ。
頑張って頂上目指してください。
晴れていたら最高です。
季節も良いし、今頃が混まなくていいかも、撮影時は2019年1月12日土曜日昼すぎです。(笑)

f:id:bellotomo:20190120061930j:plain

アクセスは
〒656-0551 兵庫県南あわじ市灘黒岩2番 
TEL 0779-56-0720

車では淡路島南インターから行くか
洲本の方から行くかです。
f:id:bellotomo:20190120061011j:plain
南あわじ市 灘黒岩水仙

灘黒岩水仙郷ですよ。(笑)

f:id:bellotomo:20190120062012j:plain

入場料金はこちら↓
f:id:bellotomo:20190120061950j:plain


ではまたの記事で😎 お寿司と観光楽しんでください。

痩せた体重キープ ダイエット継続中

チャオ、ベッロともです。

やりたいこと実現中(笑)

今は、日帰り温泉満喫中です。どこかは
内緒。また別の記事で(笑)

淡路島や神戸方面~姫路方面にお出かけしています。

cafe巡りもしながらダイエットはいまだに継続中。

94㎏だいを爆走中です。

淡路島のふくカフェは美味しいです。
f:id:bellotomo:20190117095344j:plain

そして、コーヒーや紅茶も美味しいです。

シンプルなワッフルも凄く美味しいし、古民家の作りがリラックスできます。

f:id:bellotomo:20190117214507j:plain



なんだか、ほっこりします。

(ほっこり)癒されます。
f:id:bellotomo:20190117213858j:plain


フクロウのマークが可愛い。


森の中にひっそりある古民家で駐車場もあります。
f:id:bellotomo:20190117214226j:plain
ふくカフェ
f:id:bellotomo:20190117214352j:plain
古民家カフェの中でもコーヒーマイスターがいます。

f:id:bellotomo:20190118064208j:plain

私はこれだけ食べても、3週間以上体重をキープしています。

やっぱりいい習慣を身につけることが出来たからだと思います。

食べた次の日も、特保のヨーグルトと
天然水を良く飲みます。

特保ヨーグルトは酸味があるので、
ハチミツを入れるか、しょうがペーストを毎日入れて食べてます。

あと天然水は最近はこれが好きです。
日本のペットボトルはペコペコしやすいので握ると潰れちゃうし、持ち運びにはちょっと不便です。

安ければ80円で買えますし、虫歯の心配がないです。

車のドリンクホルダーにも入りますし、携帯にも便利です。

この生活で、最適でもお通じが毎日2かいはやって来ます。(笑)

たがらダイエットには最適です。

皆さんも一週間からためしてくださいね🎵



では😎
ふくカフェのこと知りたいですね🎵

アクセスと詳細はまた別の記事でかきます。(笑)

須磨寺に行って来ました。

チャオ、ベッロともです。

須磨寺に行って来ました。

平家物語の一ノ谷合戦場です。

f:id:bellotomo:20190115110930j:plain
平敦盛熊谷直実の物語です。


須磨寺は一ノ谷合戦で舞台になった場所で、源氏の陣地であったと伝えられています。



海側を陣地にした平家は 源義経に山から崖を馬で駆け下り逆落としの奇襲をかけられます。



不意を突かれた平家は、海へと逃げることしかできなかった。


ほとんどの平氏は海に逃がれたのですが、

その中で一騎、波打ち際で逃げ遅れた立派な鎧をきた平家の武者がいました。


それが平敦盛 でした。

そして、源氏の武将で熊谷直実はその逃げ遅れた敦盛に扇をかかげ「敵に後ろを見せるは卑怯なり。返せ返せ」と呼びかけます。

すると敦盛は振り返り、直実に一騎討ちを挑みます。

直実は百戦錬磨の武将でかなうはずもなく、あえなく倒され、直実が首をとろうと兜を取ると、なんと直実の息子と同じくらいの17才紅顔の美少年でした。

「あなたの名前をお聞かせください」と
直実が尋ねると、逆に「あなたはどなたですか」と聞き返され、「名乗るほどの者ではありませんが、熊谷直実と申します」と答えたところ、敦盛は「名乗るのはよしたしょう。あなたにとって私は十分な敵です。どなたかに私の首を見せれば、きっと私の名前を答えるでしょう。早く討ちなさい」と答えたそうです。

直実はその潔さに胸がつまりました。

熊谷直実平敦盛をうち取る時に、討死した我が子を思い出し1度ためらってしまいます。

まだ16か17才ぐらいのまだ若い敦盛を助けたいと思いを巡らせました。

敦盛の命を討とうが討とまいが戦の勝ち敗けには関係ないが、助けたいと思った直実は後ろを振り返ると、梶原景時ら味方の軍勢がすぐそこまで近づいてきます。


もういよいよ逃げられまい。

「同じことなら、直実が手にかけて、後のご供養をお約束します」と泣きながら刀を執りました。


討ち取った首を武者の鎧で包もうとすると、その腰に一本の笛が挿してあるのに気づきます。

思えば今朝方、平家の陣から笛の綺麗な音色が聞こえてきて、源氏の武将は皆感動しました。

その笛を見た時、「あぁ、まさにあの笛を吹いておられた方はこの方だったのか。戦いに笛をお持ちとは、なんと心の優しいお方であろう」と直実の心はいっそう締め付けられました。

陣地であった須磨寺に首と笛を持ち帰った直実は、大師堂前の池でその首を洗いました。そして、その松の木の根方に腰かける義経が首実検を行いました。
義経は、敦盛が平清盛の甥であるとおっしゃいました。

享年17才でありました。


f:id:bellotomo:20190117075108j:plain


持ち帰った笛を見て、涙を見せない者はいなかったといいます。

敦盛の笛は青葉の笛と呼ばれ、今も須磨寺宝物館に展示されています。

この笛を1度でいいから見てみたいと、古来より全国各地から多くの方がこのお寺を訪れます。



しかし、ながら温泉の行きしなに立ち寄っただけなので、「青葉の笛」は見に行けませんでした。(泣)

またの機会に見に行きます。


他には、こんな綺麗な場所もあります。

f:id:bellotomo:20190115131912j:plain

f:id:bellotomo:20190117075032j:plain

f:id:bellotomo:20190117075547j:plain

もっと歴史のことが知りたいと思いました。😎



日本一おかき処 播磨屋姫路店

チャオ、ベッロともです。

姫路におかきを買いに来た。


播磨焼きの姫路店です。

f:id:bellotomo:20190113100847j:plain

昔から母がよく、おかきを買いに来ていたのがはりま焼きです。

子供ころは良く食べました。

ぼんち揚みたいなかたちのおかきです。

神戸の元町にもありますが、姫路にやって来ました。

広いお庭に日本の美を大切にしているおかき屋さんです。
f:id:bellotomo:20190113101107j:plain

私はここの華麗満月が大好きです。

ほっぺたが落ちるくらい美味しいカレー揚げせんです。↓
f:id:bellotomo:20190113203128j:plain
朝日あげのカレーバージョンで和風な感じのカレー味、自分用に買いました。
f:id:bellotomo:20190113101130j:plain

実家の家族と行ったので沢山のおかきを買った為、ぜんざいを頂きました。

そこから眺める景色は美しい竹と綺麗に整った日本庭園、昔ながらの日本の風景があります。↓
f:id:bellotomo:20190113101750j:plain

下の写真の方が風情があっていいでしょう(笑)。

ぜひ、播磨屋 姫路にお越し下さい。

f:id:bellotomo:20190113101812j:plain



アクセスは車が便利です。
駐車場は無料です。
お店の前と第二駐車場があります。

電車の人は↓
JR 東姫路駅北側を歩いて北の方に進めば看板があります。

〒670-0943 兵庫県姫路市市之郷町1丁目27が姫路店です。


こちらもどうぞ↓

住所668-8585
兵庫県豊岡市神美台1-1
TEI➿ 0120-75-1100 FAX 0120-75-2200
ホームページhttps://www .harimayahonten. co.jp

ご利益ある 戎さん

チャオ、ベッロともです。

10日戎(えびす宮総本社 西宮神社)に行って来ました。

特に縁起の良い10日と11日の残りえびすが有名ですよね。

戎さんは(9、10、11の3日間しかありません。)
f:id:bellotomo:20190111071232j:plain
本殿を参拝するまでに沢山の屋台が並びます。

f:id:bellotomo:20190111071252j:plain

本殿が見えてきました。↓

でわ参りましょうか。
f:id:bellotomo:20190111071313j:plain
参拝に並ぶ人達が沢山いますね。

私の頭がひょっこり出ます。(笑)
f:id:bellotomo:20190111071325j:plain

参拝の所に4人のイケメンな人達が御払いをしてくれます。わかりますか?

私は初めまん中の道を歩いて本殿の真ん中でお参りしました。

家族のことや自分の健康など、色々お願いごとをしました。

f:id:bellotomo:20190111071340j:plain
本殿を参拝したあと一番左端がマグロの胴体にお金を貼り付け場所で参拝しました。

マグロにお金をつける(お金を身につける)所から、マグロに貼り付けます。縁起の良い5円玉や中には千円札を貼り付ける人も見かけました。(笑)


f:id:bellotomo:20190111071430j:plain

一番左端ルートがマグロにお金を貼り付ける参拝しょです。

イケメンの御払いを受けて、並ぶと大きなマグロまでは10分ぐらいかかります。

写真を撮る人、お参りする人沢山の人だかりです。

2列で並んでいましたがマグロの前では皆が、小銭やらお札をペタペタ付けて行きます。

f:id:bellotomo:20190111071445j:plain
参拝を終えると、お札や御守り、おみくじ、有名な笹もあります。
私は笹を3500円のわりと大きな笹と壁にはる(神棚がないので)えびす様を購入しました。(笑)


f:id:bellotomo:20190113220109j:plain


御守りはあまり持たないようにしているからです。
f:id:bellotomo:20190111071404j:plain

おみくじを購入したらなんと大吉これから一年楽しみです。

出雲大社でも一番大吉だったので財布にいれてます。

えびすさんのおみくじは大きいので壁にでも貼ろうかな🎵
f:id:bellotomo:20190111071502j:plain


これからいいことが沢山あればいいな😁

では、また面白い記事をかくのでみてね。😎

お気に入りデンハム「DENHAM 」

チャオ、ベッロともです。

f:id:bellotomo:20190108183357j:plain

体重を落とすことに成功して、ぶかぶかになったジーンズの代わりを探しに大阪阪急メンズ館に行って来ました。

地下一階のデニムが沢山売ってる場所でお得なデニムを探しPMDS やREPLAY、GAS などイタリアブランドを試して、やっぱり5階のデンハムにやって来ました。

f:id:bellotomo:20190108184248j:plain

(デンハム)のデニムはやっぱり格好いいし、
履き心地が良いのでかなりお気に入りです。

私が以前紹介した記事に36インチのデニムがありますが、色合いや金のリベットなど好きなところは沢山ありますし、無料で洗ってくれる特典付きだったので、これは今は保管します。


しかし、履けるサイズのデニムを買わないとやっぱり見てくれが良くないので、今回はこれを購入しました。↓
f:id:bellotomo:20190108185116j:plain

お尻がこれでもキュッとして可愛くなりました。

DENHAM スタイルやっぱり格好いいです。
どこが格好いいかと言うと色合いや、足が長く見える形(細身)、ストレッチが入って動きやすい。価格はセールだったので2万円弱、確かに安い訳ではないけど、生地も良いからオススメです。

しかもボタンフライでズボンを脱ぎたいときは、外しやすいし、大事なとこもちゃんとしまえます。(笑)↓
f:id:bellotomo:20190108191334j:plain

デニムパンツはオシャレなフランス人も良く履いているみたいです。
なぜそんな話をだすかと言うと最近購入した本に書いていたので、書いてみました。

フランス人の部屋にはゴミ箱がない おしゃれで無駄のない暮らし (PHP文庫)
この本の中にも、フランス人はデニムスタイル(ジーンズ)を愛用していると書いていました。

ぜひ読んで欲しいオススメ本です。
こちらは、Amazonでも買えちゃいます。↓

格好いい(デンハム)DENHAM で町に出掛けよう😎