bello tomolog

愛され主夫「ベッロともログ」美容・健康・ファション・雑記

薔薇の花束をあげよう。

チャオ、ベッロともです。

「愛を込めて花束を🎵」って歌いながら、質問です。

大好きなあの人に、花束をあげてますか?
f:id:bellotomo:20181015194614j:plain



薔薇のにまつわるエピソードがあったので紹介します。

愛情を伝えるには、薔薇の花束をが1番です。Kenji Wang x Photography 婚禮記錄

プロポーズなら108本の薔薇をオススメします。

108本の薔薇はには、こんな意味合いがあります。「(永遠=108)とわに」
「いつまでもあなたと一緒に」という意味があります。豪華な薔薇の花束で一生の思い出に残るプロポーズができますよ。
f:id:bellotomo:20181015193437j:plain
世界に一つだけの花束で凄く素敵な思い出になるはずです。
きっと、女性は喜んでくれるはず。↓
f:id:bellotomo:20181015194045j:plain

薔薇が 1本なら「一目惚れ」もしくは、「あなたが運命の人です。」だそうです。なんとも、ロマンチックな感じですね。
f:id:bellotomo:20181015222539j:plain
お花屋さんでは、こんな薔薇も売っています。プラスチックの中身が真空状態になっているので、開けなければ枯れましせん。↓
f:id:bellotomo:20181015222618j:plain
もし、薔薇が3本なら「愛してます」「告白」を意味します。

24本なら、24時間を意味して「1日中想っています」ちょっと、重いわとか、言わず「とっても綺麗素敵だわ」ぐらい言いましょう。(笑)
ここは、笑うところですよ‼️
ここのがしたら、面白いとこないですよ。

40本なら「真実の愛」「愛は本物」
結婚10年目とか、私なら年齢が50才ぐらいになったら、あげたいですね。

12本なら「ダズンローズ」12本は、「感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠」を全てまとめてあなたに誓うという意味の特別な本数だそうです。

Kenji Wang x Photography 婚禮記錄
ダズンローズを調べた所、「ダズンローズ」とは、その昔、ヨーロッパの男性はプロポーズの時に、彼女の家までの野に咲く薔薇を12本摘み、1本1本に誓いを託して愛の言葉と共に女性に手渡し求婚するのが習わしでした。この風習が『ダズンローズ』のセレモニー(結婚・儀式)の由来とされています。

女性はプロポーズを受け、その花束を受け取り、その愛を受け入れる証としました。
女性は12本のバラの中から一輪だけを抜き、12の誓いの中から一番大切にしてほしい誓いを託して、男性の胸に1本のバラを飾って応えたといいます。
そして、男性は選ばれたバラに託された誓いを守り抜くことを再び誓う。これがブーケ、ブートニアの始まりとなったのです。

これから、結婚式あげる人はそんなやり方もあるので参考してもいいかも知れませんね。


話を戻しますが、

薔薇の花は、一本が結構高いですから
1本400円ぐらい~500円ぐらいだと思います。

季節により価格変動があるし、やはり
空調の良いとこじゃないと枯れやすいですからね。長持ちは難しいですけど素敵です。それに沢山の薔薇をもらったら
やはり嬉しいと思います。
花屋さんで、私は、ピンク色の薔薇を「あるだけください」って言ったことがあります。
照れ臭いかもしれませんが、まわりの人は何事て思うかもしれませんが、それくらい気合い入れたら、怖いものなんてないです。(笑)私が贈った薔薇は↓です。
f:id:bellotomo:20181015142728j:plain
これからプロポーズしたい人や、記念日に、薔薇の花束をプレゼントしてはどうでしょうか?



f:id:bellotomo:20181016071139j:plain


凄く喜ばれるし、貰った方のお部屋が凄く華やかになりますよ。😎